Install Theme

2013

happy new year!!

去年は後半色々頑張れず。入院したりなんだりで結局アルバム一枚も出せずじまいでしたが、今年の4月ぐらいまでには1枚出せるかな。曲は未発表のも含めて十分足りてる筈。

天変地異や病気、不慮の出来事で人はあっけなく死にます。人は死んだらいなくなる。入院したのもあって、改めてその事実を噛み締め、人の記憶に残る曲を書きたいという思いが一層強くなってきた昨年暮れでした。

取り敢えず月一で曲を投稿する、出来なかったらなにか罰ゲームしようってtwitterで呟いたら、蛍石くんが「ポエム」と呟いていたので!出来なければ誰も得しないクソポエムをtwitterに書けばいいんですよね?

24時間音楽のことを考えて、息をするのも忘れて咽るぐらいの集中力をもう一度。

——————-

I couldn’t do enough effort for composing in second half of last year. I couldn’t release any my album because of hospitalization and some other reasons. but I may be able to release it till April 2013. I have enough songs for it.

we human can be killed easily in cataclysm, sickness or any accident. the end of last year was the chance for me to recognize the fact and now I want to make songs that are unforgettable for people.

I’m gonna do a punishment game. I decided to upload a song to Niconico once a month in this year. if I cant, I’ll post a shameful poem at twitter lol. this is Hotaruishi’s idea who translated ” Answer”.

I want the concentration like I forget to breath that I had before.

correcting my poor English is always welcomed :D

来年1/13静岡でDJやります。ボカロDJイベント「VOCALO.BIT」RE:NDZ aka Kz、八王子P、ざにお、Baker、Tripshots、加速サトウ(敬称略)と面子がヤバいぐらい豪華で生まれたての小鹿のように震えています。

はるよさんマクーさんのグラフィックチーム”ODESSA”のC83新作にて曲を担当させて頂きました。コミックマーケットC83、12/31(3日目)あ-71aにてアンダンテのストーリー付き同人誌を頒布します。そちらでは僕はストーリーを書いております。

アンダンテ特設サイト

嘘とぬいぐるみ。らしくないとからしいとか色んな感想をいただきどっちやねん、と。動画はべてさん、このかわいさは筆舌に尽くしがたい感じです。動画のコメントはほぼ「かわいい」で埋め尽くされてるんですが「きゃわたん」がひとつも無かったのが真に遺憾です。

色々騒動もありましたが変わらず聴いてくださってる方に、ほんとにささやかなお礼って気持ちだったんですが存外に伸びて有り難く思ってます。この頃から音変わってきてるかな。今も試行錯誤の最中ですが、音をシンプルにしてく方向で。まだ回答は見えません。

新曲あげましたん。YAMAHAさんからお声をかけていただいてMewのコンピに参加したんですが、出来た曲が個人的に気に入っちゃって動画にしましょうかーという流れに。今回動画はモゲラッタさんにお願いしました。すっっごく元気な子です。お仕事終わってからの制作で毎日死んでいたようですが素敵なPVを付けてくれました。最高。

動画コラボは久々なんですが、やっぱり楽しいですね。CGMって凄いなーと目を輝かせてた頃を思い出して楽しかったです。

さーまだまだ作っていきますよ

角川さんの歌い手によるボカロ曲コンピ、【艶】adeyaka (つやではない

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16744213

でやらせて頂いたこのカバー。個人的に凄く楽しんで作らせて頂きまして、

てんさんの歌も、恐らくジャンルとかも大分違うであろう僕の作風の上に

これ以上ないぐらいぴったしな素敵な歌を載せて貰いました。

その流れでじゃあミク版も作ろうっていう普通とは逆パターンですね。

アウトロのちょっと砕けた感じのところとか、ボカロだとどうかなー?

て思ってたものの違和感もなく、お、なかなか良いじゃんって感じになりました。

カヴァーも楽しいですよね。音楽の世界だと時として本家越えのカバー

とか出てきて、それが一層その曲を盛り上げて豊かにしていくことが

ありますが、ボカロの世界でもそういうのが出てくると、更に文化が

深化していくのかなーと妄想したり。また機会があれば何か作って

みたいなー。KTGくんのコトバキモチとか、いつかやりたいなー。

二年半ぶりぐらいかな、Vocaloidのオリジナルの投稿は。

去年の夏ぐらいからようやくまともに曲が作れる状況に

なりまして、色々作っては居たものの著作権の関係で

アップが出来なかったりなんだり。積乱雲グラフィティ、

Fallin’ Fallin’ Fallin’から後にもVocaloidの楽曲を数曲

書いているので、それは別の機会にお聴かせ出来るかと思います。

.

今回Exit Tunesさんからお声をかけて頂いてこの楽曲が

Supernova7に収録されるのですが、四つ打ち指定とか

特に無く、自分の好きな方面に突っ走っちゃったので

僕の曲だけ浮いているのが想像付きます(苦笑

.

昔好きだったhip hop、中でもDJ PremierやPete Rock

辺りのループ一発でずっと聴けちゃうような音を志向

したんですが、まぁそのレベルの音が作れれば僕は

こんなとこに居ないよ、という話でして。でも自分に

しては上出来かな。曲の構成はABCありの普通のPop進行

にしたりして馴染ませてます。

.

イラストは富岡二郎さんが描いて下さいました。

Vocaloidとあっち系の音、ある意味正反対なものを

くっつけるのってほんと大変なんですが、今回の絵は

絶妙な中間地点に着地していてとても気に入っております。

.

この後は以前やったカヴァーのVocaloid版の動画を上げる

予定です。そして自分のアルバムも。

歌い手コンセプトアルバム【艶】adeyaka

1. トリノコシティ リアレンジ

2. Just Be Friends 作詞作曲

9. ジェミニ 作詞作曲

10. エレクトリック・ラブ リアレンジ で参加